ALDAMA FABRE GALLERY(ビルバオ)でCarla Andradeが個展を開催。

スペインのガリシア地方、ポルトガルとの国境付近にある港町、Vigo出身の彼女。2001年にサラマンカ大学オーディオビジュアルコミュニケーション学科を卒業後、現在マドリード大学で哲学を学んでいる。このユニークなバックグラウンドが彼女の作品の最大の特徴ともなっている。

オーディオビジュアル・アートとさらに概念的なアイディアの融合が独特な作品空間を生み出している。今回の個展でのテーマは-towards silence-。作品は静寂の反映から始まり、静寂との出会いに終わる。来場者に崇高な感情を抱かせるモノクロの風景作品は彼女が実際に訪れた場所での経験から生まれたものである。彼女にとって写真とは現実の延長線上にあるもの。また音の沈黙という概念をコンセプトにした作品は、音、騒音、生命のリズムを待っている観客の焦燥感を引き出し、困惑した感覚を与える。

彼女の作品はスペインを初め世界各国で受賞され、さらに個展も数多く開催している。

Web: http://carlafernandezandrade.com/
ALDAMA FABRE GALLERY
Plaza de los Tres Pilares,1 48003 Bilbao, Spain
T: +34 944 740 148/ T: +34 600 737 400

http://www.aldamafabre.com/

Advertisements